同じような毎日だけど、空が毎日違うみたいに、きっと何かが毎日ちがう。そんな日々を、つたない写真と文で、残していきたいなって思ってます。


by aiaiai0617

窓辺で



はじめて電話が来て話したのが
ベットの横の窓辺でだった。
窓枠に肘をついて、外を見ながら話した。青い空が広がっていて、雲が白かった。
日曜の朝。時間がゆっくり流れた。
「それは、恋人にいう言葉だな」って彼は言った。甘ったれのあたしの台詞に少し戸惑っているみたいだった。
「そうかな」私はやり過ごしたけど、(お。やるな。)って一筋縄ではいかない感じに少し嬉しくなったりしてた。そんなこと言う人、初めてだったから。
あれから、たくさんの話をした。あたしの心が足りなくて喧嘩もした。そんな諍いが嫌いな彼は、諍いを繰り返すくらいならもうやめてしまったほうがマシという人だった。あたしは、波が多くて彼にぶつけてしまいたい人だった。
それでも、お互いが少しずつ折れてすこしずつ近寄って。
毎日繰り返される「だいすき」は、私の心を暖かくして、それからどきどきさせる。毎日なのに。
昨日、久しぶりに窓辺で話した。やっぱり日曜の朝だった。
やっぱり青い空が広がっていて、雲が白かった。

「だいすき」
やっぱり、そういって、電話を切った。
やっぱり、切るのが寂しくて、そしてどきどきした。
# by aiaiai0617 | 2004-11-15 13:56 | つぶやき

くしゅん

b0046745_1716421.jpg

空が綺麗で
ぼーって眺めてたら
寒くてくしゃみが出た

そうだった
今日、私、風邪ひいて寝込んでたんだった。

そんなことも忘れちゃうくらい、綺麗な空だった。
# by aiaiai0617 | 2004-11-08 17:20 | スキナモノ
この間、ネットカフェに行ってきました。最近出来たそこは、とてもとても綺麗なの。
3人で行くと、広い個室を貸切で使えて、テレビは大きくてDVD迫力満点で見れるし。スピーカーはいいし。
なにより、友達がお気に入りなのは、ビリヤードやダーツ、卓球なんかで遊べちゃうの。料金は一緒で。3時間パックだと1200円。シャワーだって、使おうと思えば使えて、ドリンクは飲み放題。施設は綺麗だから、暇になると、「いこー!」って最近お誘いが来る。b0046745_22235796.jpg
 でも、この間行ったときは、なんだかネットをして遊びたいココロモチだったのでした。でもね、ダーツとかするときは、ネットの部屋は借りられないとかケチなことを、お店の店員さんは言うわけです。「そうなんですか。。」ちょっとしょんぼり下を向いたときに現れたのは、にこやかなオジサマ。なんだか、近所にいそうな親しみの持てるご風貌。
「どうされました?」
「友達がダーツしてる間、私だけネットしたいんですけど。駄目なんですよね?」
ちょっと、悲しげに、甘えて言って見ました。いえいえ。けして演技ではなく。本当にちょっと悲しかったし、ちょっと甘えてみたかったんだもん。オジサマに(笑)。
そしたらね、そのオジサマ。なんとそこのネカフェのオーナーだったんです。
「特別ですよ」って
なんだか、素敵な個室を用意してくれました♪らっき♪
そこで、仲良しのソネットさんとチャットしたんですね。
いつも言ってるサイトのURLをお聞きしたいのもあって。
そのときに、注意されたのでした。
ネットカフェの落とし穴のようなことを。そう。ほんとうに、こんなことを。

怖い、怖い。めったらやたらなことは、やっぱりよそ様でしてはいけないなあーって思いました。自分のパソコンでさえ、いまや安心できないらしいしね。ましてや。ですよね。

気をつけます!
# by aiaiai0617 | 2004-11-04 22:23 | つぶやき

うれしいな♪

b0046745_227528.jpgだんだん、プランターが、にぎやかになってきました♪寒くなってくる風のなかで、誇らしげに花びらを広げていきます。

b0046745_229282.jpgなんだか意識していなかったんだけど、花の色、黄色と紫に統一されていました。黄色は鮮やかな黄色。紫は、淡いピンクとのあいのこみたいな色。
b0046745_22111078.jpgだんだん寒くなってきたけど、ちょっとのお日様があったかく感じられるのは、このこ達のおかげかも♪チューリップの芽がでるのが、あとは楽しみ。

もっともっとコンモリ咲いたら、また報告します♪
# by aiaiai0617 | 2004-10-31 22:13 | 花のお庭

万華鏡

b0046745_21464186.jpg万華鏡が大好き。特にオイルタイプのもの。
はじめて見たときは感激だった。「うわ!うわ!うわ!」ってずっと言ってた。小さなガラスの中で、大きな花火が弾けていた。ふーって凹んでるときや、疲れてるとき、それから、のんびりした休日なんかに、そっと覗く。癒されます(笑)
 写真の万華鏡は、好きなブティックに置いてありました。オイルタイプのものって実は、100円均一なんかにもあるの、知ってます?あと、おもちゃ屋さんなんかにも結構ある。でも、そんなのには、ぜーんぜん惹かれないの。
せっかく、夢を運んでくれるものなのに、外観がプラスチックだったり安っぽい紙が張ってあるだけだったりするなんて、全然魅力的じゃない。
 この万華鏡には一目ぼれでした。ニューヨークの硝子デザイナーの作品で、ブティックのオーナも一目ぼれして、行った時に買い付けてくるとのこと。いろんなカタチがあって、ときどき買えないけど覗かせてもらいに立ち寄ったりします。
写真で伝えられないのが残念♪ほんとうに、素敵なんです。はなび♪
b0046745_2224422.jpg

# by aiaiai0617 | 2004-10-31 22:03 | スキナモノ

好きな人

好きな人が体調が悪いとき。

そっとしてあげるのが、きっとイチバンの思いやり。だから、今日は私も早く寝よう。そう思うのに、なかなか寝れない。
  頭が痛いのに、電話してくれて、「頭が痛いから今日は早く寝るね」って言ってくれる。頭が痛いときは、とっとと寝たいだろうに・・・。とっとと寝たら、きっと私が心配してどうしたんだろうってグルグルになるのを知っていて。言ってくれる。
  その心が本当に愛しいって思うの。「当たり前」って彼は言うかも。きっと言う。だけどね、そんな小さな心使いに、愛情を感じるの。
  心配になる。なにか悪い病気じゃないだろうか。風邪でもひいたんだろうか。
でも、私にはなんにも出来ない。背中をさすってあげることも。
  だから、出来ることは。。。
おとなしく寝ることなんだよね。なのにー。寝れない!
どうか、神様。明日は、彼がすっきりと目覚めることが出来ますように。落ち着いた優しい声が聞けますように。

今日は、大好きって言ってない。大好き。そっとここで呟いてみます。

大好き。おやすみなさい。
# by aiaiai0617 | 2004-10-30 00:48 | スキナモノ
b0046745_20492791.jpgいやぁーーー!!信じられなかった。目を疑いました。愛犬ジュリアが、何かをおもちゃにしてる・・その可愛い前足の下に組み敷かれていたのは・・私の愛すべき、ベグリンのお財布。
 「きゃーーー!!!」悲鳴をあげたら、ジュリアがびっくりして飛びのいた。もうもうもう。泣けちゃう。
 友達が、ベグリンのお財布を持っていて。その皮の柔らかさと気持ちよさに、「触らせて」って触らせてもらったりしてた。使うほどにしっくりと手に馴染む皮。オムニが可愛くて、「いいなあー」って本当によだれがジュルジュルでんばっかりだった。
 でも、エンリーベグリンは、高価で。私には手が出ないからと、あきらめていた。友達のお財布だって6万円以上するものだったはず。
 その友達と表参道のベグリンのお店を覗いたときのこと。友達はバカ高い、でも可愛いブーツで悩んでいて。私は店内をぶらついていた。そしたらね、このお財布があったの!
 ひとめぼれ。かわいくて。お値段は3万8千円だったと思う。その日、買いたかったスカートもミュールもゼンブ我慢すれば、買える。悩んだけど、グッチやヴィトンやプラダなんかのお財布よりか、ずっと御洒落で可愛いこのお財布は、とうとう私のものになった。
帰りの電車で、もうずっと、にこにこ。友達に呆れられるほど、にこにこ。
 なでまわして、抱きしめて、「かわいいよね、かわいいよね」と連発して。
本当に大好きなお財布だったのに。
あんまり知られていないブランドのこのお財布を、ヴィトンのお財布を誇らしげに使う友達の横で、知らん振りして使うのって、けっこういい感じで(オンナゴコロ・笑)。ずっとずっと大切に使うつもりだったのに。

それなのにぃーーーー。ふぃーん。

もうね、同じものは手に入らないんだよね、きっと。。
あーあ。

だからね、使いますよ。ジュリアの歯の形が残っていて見苦しかろうと。
私の愛すべきベグリンのお財布。使うんだもん!!
b0046745_2133123.jpg

# by aiaiai0617 | 2004-10-24 21:05 | スキナモノ

ユリオプスデージー

b0046745_153444.jpgこれからの寒い冬に、暖かい黄色い花を咲かせてくれることを期待して植えました♪

b0046745_156850.jpgキャンディが紙からそっとこぼれだすように、ちょっとずつ蕾が膨らんできました。白い毛が茎や葉にはえているので、銀白色に見えます。柔らかな感じが好きです。

ユリオプスは、ギリシャ語で『大きな目』という意味らしく。花のイメージからその名前がついたとか。ふーん。大きな目・・ねえ。花が咲いたら、じっくり見てみよう。
花言葉は『明るい愛』だそうです。それは納得♪ぽん、ぽぽん!はじけるように咲く日が楽しみ♪
# by aiaiai0617 | 2004-10-24 15:11 | 花のお庭

ブラキカム

b0046745_21151099.jpgこの花は、花というより、葉っぱがスキ。やわらかくて、おいしそう(笑)。優しくて儚げなのに、そして、小さなお花なのに、名前に「大輪ブラキカム」とありました。なんて謙虚な「大輪」だろうって、おかしくなっちゃった♪はやく、こんもり咲かないかなー♪
b0046745_21182397.jpg

# by aiaiai0617 | 2004-10-23 21:18 | 花のお庭

着信

 見たことのない番号から、5回も着信があった。よっぽどのことだろうと、やっと6回目に電話に出てみた。
 ホームページで以前、交流のあった人からだった。交流といっても、とても不思議な交流。
掲示板上やチャットなんかでの会話は一切なく、その人からのコンタクトはもっぱら「箱メ」と言われるメールアドレスの必要のないメールからだった。私は、この「箱メ」でいきなり連絡をとろうとする人は根本的に信用しないと決めていたので、最初はまったく無視をしていた。でも、その人からの「箱メ」はとても長くてそして、変わっていた。
 無視はしていたけど、読んでいた私は、思わず泣いてしまった。恋人との死別や、自分の身の上にふりかかった様々な不幸。そして、現在は不治の病に冒されていて、病院のモルモットになりつつある。どんどん気力も奪われている・・そんな内容だった。
 単純ですぐに感化される私は、真剣に受け止めてしまったけれど、下手にその人に深く関わっても私には何の力もないことを痛切に感じていたから、結局安易な慰めも励ましもせずに、そのままにしてしまっていた。そのことで、自分を責めたりした。b0046745_212294.jpg
 しばらく、その人からの「箱メ」は途絶えたけれど、少ししてから、再びとどいた。
電話番号が乗っていた。「入院していて、いまなら出れる」ということだった。電話して欲しいってことなんだろうって思った。どうしようか悩んだけれど、その人の言葉を信じるならば、その人は、この世を去ってしまうかもしれない人で、そして誰かに救いを求めていた。その場限りのものでもいいから、誰かと繋がっていたいのだろうと、思った。そこで私が必要なら、私でいいならと、電話してみた。電波は不確かで、声はすぐに途切れた。思ったより覇気がある声で、少し安心した。何を話したかまったく覚えてないけど、とにかく「がんばって」と励ましたような気がする。話せてよかったのかどうか分からなかったけど、なんとなく、自分の役割を果たせたような気になっていた。心から、がんばって欲しいなって思っていた。
 でも、驚いた。オセロチャットのサイトで遊んでいたとき、その人が現れたから。
生死をさまよって、悩んで悩んで気力のない人が、オセロしちゃいけないなんて思わない。でも、驚いた。なんだか、気が抜けた。そして、その人に振り回されてた自分が笑えた。
 その人からの着信だった。知らずに出たら、ハンドルネームをその人はいった。すぐに分かった。「ホームページを新しく作ったから」と言う。箱メをしてくれればいいのに、、と皮肉に思う。適当な返事をしてすぐに電話を切って、その電話番号を着信拒否に設定しなおした。
 真剣に受け止めた私がバカなんだろうと思う。だけど、「あの時は・・」ということもなく、いきなりホームページの話を始める神経が私にはわからない。恥ずかしげもなく、URLを告げる気持ちが分からない。
 ネット上では、どんな物語の主人公にも自分はなれる。とくにホームページという自分のお城では。それはそれで、いいと思う。勝手にしてくれればいい。不幸のてんこ盛りに酔ってるホームページに魅力を感じる人だっているだろうし。だけど、人を巻き込むなら、ある程度は責任持って欲しいなって思う。
 思いもかけない人からの着信で、嫌なことを思い出してしまった。個人的なことだし、吐き出したことはなかったけど。ちょっと、思い出したから、書いてみた。
 

 冷たいと言われても、私は、こんなふうに不幸の押し売りをする人をもう2度と信用しないことに決めた。そういう点では、いい勉強をさせてくれた人だなあって思う。
 
# by aiaiai0617 | 2004-10-22 21:03 | つぶやき